SOWER

琵琶湖の北岸から広がる湖北の地に、レストラン「SOWER」は生まれました。〈SOWER=種を撒く人〉は種を撒き、土を耕し、四季折々に移ろう自然の力を借りながら、あすの食べ物を作るように、食に根づいたさまざまな種をこの地に撒きたいと思っています。
湖北では江戸時代より、往来する人の動きによって海から離れている土地に塩が運ばれ、琵琶湖の魚を塩で保存するなどの独自の食の習わしが育まれてきました。風のように行き交う商人たちがこの地を踏み、地の恵みを次の土地へ運んでいったように、遥かな地からの客人がSOWERを訪れることで湖北の食文化をさらに耕し、風となって別の地にSOWERの種を持ち帰ってもらいたいと思っています。

(MENU)

Team

「SOWER」で新たな「KOHOKU」キュイジーヌを創るのはシェフのコールマン・グリフィン。カリフォルニア・サンフランシスコの三つ星レストラン「benu」、ナパバレーの「Meadowood」を経て、東京「INUA」のスーシェフを務めた料理人。米国のレストランで得た本質的な料理の手法と「INUA」で培った食への冒険的なアプローチに、滋賀の風土が生んだ食材を組み合わせた、心地よい驚きの食体験をゲストに提供していきます。一方で、サービスマネージャーはキャシー・ジオン。「benu」、「INUA」でサービスを担当。調理学校出身で自らも調理人としての腕を持つ、厨房と客席をつなぐコミュニケーター。

「SOWER」では私たちのチームで働いてくださるプロフェッショナルを募集しています。採用に関しては、recruit@restaurantsower.comへメールをお待ちしております。

Framing the space – walls and ceilings plastered using local Shiga soil

KOHOKU 7 policies

  1. 湖北、奥琵琶湖の歴史や⾷⽂化を紐解く
  2. 地域の⽣産者や事業者とともに成⻑を意識した取り組みを⾏う
  3. 旬や季節感を大切にし、健康や環境に配慮したメニューを提供する
  4. 湖北、近江、越前、信楽など、地域の⼿仕事を発信する
  5. 琵琶湖や地域の環境・資源保全活動を実践する
  6. スタッフ・エクスペリエンスを大切にし、学びや経験の機会を創出する
  7. カテゴリーに囚われない、⾃由な発想・斬新なアイディアを積極的に取り⼊れる
Photography by Max Houtzager

SOWER

〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064

京都方面からJR湖西線経由、永原駅より車で約5分(送迎あり)
東海道新幹線米原駅から北陸本線経由、 近江塩津駅から車で約15分(送迎あり)

Google map

営業時間:17:30〜
定休日:火・水曜日 ※変更の場合あり

◯ご予約はこちらから

https://www.tablecheck.com/shops/
restaurantsower/reserve

TEL: 0749-89-1888(受付時間 9:00-18:00)
instagram:@restaurant_sower

2064 NISHIAZAICHO OURA
NAGAHAMA, SHIGA 529-0721 JAPAN

INFO@RESTAURANTSOWER.COM
+81 749 89 1888

SOWER ©2022